(株)アクティブノート11期目スタート感謝記念
未来の鍵episodeI
普通のOLお母さんが
年商1億円越えを
7年連続到達中の
ホントの話

コロナショックをも
チャンスに変え、

売上を過去最高報酬に変えた起業家を輩出し続けています。
その” ピンチを報酬に変える実践法 ”が多くの起業家や企業の
未来の鍵、
絶妙な一手 となるでしょう。。

普通のOLサラリーマンからどのように脱出できたのか?

OLのときは、保育園送迎生活をしながら残業ができない!男性のように仕事を任せもらえない!
「悔しい」想いがつもり我慢ができなくなっておりました。

自分が営業トップの売上を上げても
ボーナスは、部署の売上と連動であまり頂けず、、給料のアップも数千円程度しかないし、、

起業したい気持ちもあるのに、 
「私には二人も子どもがいる。自分のやりたいことがはっきりしていないから」と諦めていました。

2010年12月
会社をクビになりました!
覚悟はなかったですが、追い出される形で起業をすることになりました。

リストラ直後、2011年3月
起業して動き出そうとした
瞬間に
東北大震災

起業初心者なのに、集客できる状況ではなくなりました。

リストラ直後、2011年3月
起業して動き出そうとした
瞬間に
東北大震災

起業初心者なのに、集客できる状況ではなくなりました。

大震災の最中、自分も人生最悪の時に、何を手がかり🔑にして、あきらめようとしていた、起業を決断できたのか?

コロナショックが起こり、
予測できない未来を
どう読み解いていけばいいのか、、

不確実性が、わたしたちを
不安にしていきますが、

新しい時代にどんどん急激に変わっていく
ときだからこそ、


わたしが
大震災のときに起業を決断し
苦難を乗り越えられた

ホントの理由をお話します。


あなたの周りにいる人が、

新しいことを考えない!
なんにも変えようとしない!

愚痴や不安だけを吐く人たちだけなら、
すぐページを開いて

新しいことを企んで
いまの報酬を10倍にする

未来への鍵のお話を聞いてください。

📕本書に、ご感想をいただきました!

時間が充実するシゴトはなかなかないです。
良いことばかりを書いているわけではなく
ネガティブなことも隠さずに書いてあって
わかりやすい言葉で共感できる事が多かった。


働く女性が欲しいものを手に入れてる
豊かさが伝わってくる内容だったので
一緒に働けたらどうだろう?と思える内容でした。


お金を稼いでも充実していない人が多い中
公私共に充実していて、仕事を楽しんでいる様子がとても印象的でした。


時間が充実するシゴトはなかなかないです。
その環境をたくさん作ってきたことをとてもすごいと思います。
これまでコンテンツを作ることを、こんなに分かりやすく説明されている文章に出会ったことはありませんでした。
誰かの抱える問題を解決することが出来るための研究を行い、それをレポートにまとめて教えて差し上げる。
これこそが新コンテンツや新しい講座を作ること。


これまでコンテンツを作ることを、こんなに分かりやすく説明されている文章に出会ったことはありませんでした。
まさしく6年生にもわかる言葉で説明していただいていて、それが
こんなにも、自分を揺り動かすような衝撃を発するものとは・・・。


長瀬さんが実際に起業して、集まる集客メソッドを体系化されたお話は、すとんと腑に落ち、
また個別のクライアントさんの事例を示される事で、幅広い分野に応用可能であるメソッドであることが伝わってきました。


無償で教育、という点も、まずは信頼を構築する事から、という事で示されれば納得しますが、
中々自分だけでは思うに至らない事だと感じました。


私も長瀬さんから、直接未来の鍵を手渡していただきたいと思いました。
周りの人の悩みや課題・問題を解決する」というビジネスの原点の部分

自分の体験を自分の言葉で正直に伝えられていて、そこにまず共感が持てました。 私は子供がいないので、子育てしながらの仕事との両立はさぞ大変だろうなと察します。 そして一番印象的だったのが、「まわりの人の悩みや課題・問題を解決する」というビジネスの原点の部分です。

 

でもそこをクリアするために徹底的に研究する深度の度合いが結果差を生むのかなと感じました。 私はいつも中途半端で、自分が満足してある程度のところまでいくと、もういいやという感じできていたので 今後この視点を持つことはとても参考になりました。

 

またこれからは女性がますます活躍していく時代だとも感じます。 これまでの男性的な上を目指して、、という形から、調和や横のつながり、コミュニティが 重要になってくると感じています。 自分の強みをいかし、それが誰かの助けや解決になってビジネスになるのであれば、この上ない やりがいにつながると思います。

これまでコンテンツを作ることを、こんなに分かりやすく説明されている文章に出会ったことはありませんでした。
誰かの抱える問題を解決することが出来るための研究を行い、それをレポートにまとめて教えて差し上げる。
これこそが新コンテンツや新しい講座を作ること。


これまでコンテンツを作ることを、こんなに分かりやすく説明されている文章に出会ったことはありませんでした。
まさしく6年生にもわかる言葉で説明していただいていて、それが
こんなにも、自分を揺り動かすような衝撃を発するものとは・・・。


長瀬さんが実際に起業して、集まる集客メソッドを体系化されたお話は、すとんと腑に落ち、
また個別のクライアントさんの事例を示される事で、幅広い分野に応用可能であるメソッドであることが伝わってきました。


無償で教育、という点も、まずは信頼を構築する事から、という事で示されれば納得しますが、
中々自分だけでは思うに至らない事だと感じました。


私も長瀬さんから、直接未来の鍵を手渡していただきたいと思いました。