起業して2年目の過去のわたしに
『負けるな!』とエールを送ります!


最初は失敗ばかり。

起業2年目の方に、
いま億を超えて7年たった、

未来のわたしから言えることは
「
大丈夫」だということ。


あきらめないで。
わたしは乗り越えてきたから。

  • 起業家チームは
    スゴいひとばかりで
    ビビる。


  • メルマガを書くと
    毎日3時間かかる。

  • はじめて
    セミナーをしたら
    返金要求される。

  • それでも
    セミナーを2回目
    がんばったら、
    集まらない。

  • 40人断られ続けて
    ヘトヘトに疲れて
    凹む。

  • 売れるかどうか
    やっていけるかどうか
    わからなくなり、、、そして、、、


    続きは電子書籍で!!


長瀬葉弓の未来の鍵🔑
エピソード2

読んだ方のご感想

今まで、子育て中だからという理由で、色んな人に色んな事を言われてきました。それか、活躍したいなら、家庭を犠牲にしてやれという空気。言葉では言わなくても、そういう雰囲気が苦しかったです。私は長瀬さんと出会い、変わりました!

長瀬さん
エピソード2の公開ありがとうございます!!
感動しました(泣)


実践会のみなさんの凄さにびびって、Facebookを見て病んでいる私にグサっと刺さりました。


長瀬さんもそうやって、1つ1つ乗り越えてきたのですね。私は自分だけが、こんなに色んなことに時間がかかったり、決断出来なくておかしいのかな?と悩む事もよくあります。



長瀬さんもそうだった!そう思うだけで、こんなところで絶対に諦めないぞ!!このチャンスを手放すもんか!というエネルギーが溢れてきます。
鍵森さんのエピソードも、共感する部分がたくさんありました。



私は出産し、子育てする中で、子どもが小さいうちは無理だと、仕事を諦めてきました。



もう一度起業家として、なりたい姿を目指そう!と思った今、次々と色んな問題が起こっています。
鍵森のストーリーを読んで、お母さんならみんな同じ。そこで無理だと諦めるか、どうしたら出来るか?を考えて道を切り拓くか、それだけの違いだと分かりました。



私は長瀬さんの
“私は
女性でも、子育て中でも
未経験でもなんでも
普通に関わります。
信じてるから。”
というスタンスが本当に嬉しかったです。


今まで、子育て中だからという理由で、色んな人に色んな事を言われてきました。
それか、活躍したいなら、家庭を犠牲にしてやれという空気。



言葉では言わなくても、そういう雰囲気が苦しかったです。
私は長瀬さんと出会い、変わりました!



たった1人でも自分を信じてくれる人がいれば、人は変われる。自分の理想を実現している人と一緒なら、自分もそうなれる。長瀬さんと出会い、それを確信しました。


私ももっともっと成長して、長瀬さんや、鍵森さんのように、お母さんに勇気と希望を与えるリーダーになりたいです。



やまざき みさき(本名掲載でお願い致します)

人により、状況は違えど
他人を基準に落ち込む暇はなく
「自分が」できるには
どうすればいいか❓を
現実的に考えること

起業してすぐうまく行く方ってほんのひと握りで、
たいていの人が壁にぶち当たりまくり、心が折れまくり、「お試し」が次々に起こり、
もうやめたい、、、
なんで始めちゃったんだろう


と、途方にくれる日があるのではないでしょうか❓
(あら、私だけです❓😅)


起業家チームはすごい人ばかり
Facebookは他人の活躍が目につく
メルマガの文章はうまく書けない
内向的な性格
セミナーの返金要求されて、
個別相談の成約ゼロ、、、

泣きたくなることばかり😭
でも、それでも❗️

長瀬さんが続けてこられた秘訣🌟
それは、私たちへの重要なメッセージ・未来への鍵🗝
だと思いました❗️

「いまの自分に勝つ」

人により、状況は違えど
他人を基準に落ち込む暇はなく
「自分が」できるには
どうすればいいか❓を
現実的に考えること

一方、長瀬さんの昔と今を考えると、今現在の状態にとらわれることはもったいないと思いました💖

(本名掲載でお願いします)
いとう あやさん

私が特に共感したのは、「家族をしあわせにするには、あなたです」というところです。


エピソード2、ずっと待っていました!そして、今拝読して、私泣きそうになりました。

長瀬さんでもこんな事があったんだと、改めて思い知らされました。そして、長瀬さんはそれらを乗り越えたからこそ、強いだと思います。

私が特に共感したのは、「家族をしあわせにするには、あなたです」というところです。女性だからといって、自分自身に足かせをしたり、今の自分だとここまででいいと自分自身に納得させるように毎日暮らしている人、とても多いと思います。

自分の気持ちは周りをだませても自分自身はだませません。長瀬葉弓さんと奥田真紀さんに出逢う前の私はそうでした。自分は女性だし、子育て中だし、と自分で自分を納得させるそんな日々でした。


一度長瀬さんと奥田さんが照らしてくださった道を見たら、もう自分には嘘はつけない自分がいました。「変わりたい」そう強く思いました。


体調を崩したり、生活パターンが変わったり、日々うまくいくことばかりではないのは、それは自分を変えるチャンスなのだと、今回このエピソード2を拝読して分かりました。


長瀬さん、いつも本当にありがとうございます。そして、このエピソード2で自分の可能性に蓋をしている人が一人でも多く目覚めますように。
(本名記載でお願いします)

松内佑季さん

共感の嵐がわたしの中でおこっています。

いつも背中を押していただけるメルマガを拝見していて、楽しそうで勢いがあってご活躍されている長瀬さんは、episodeⅠを読ませていただいていても「長瀬さんだから」がどこかにありました。
 
 

それが今まさに起業した私が感じている不安を長瀬さんも経験してきたんだ!それなら私ももう少し頑張ってみよう!と思える自分がいました。
 

長瀬さんの経験をギュギュっと活かすことができるって一人では到底たどり着けない道だと思います。
その環境に身をおけることは他にはないチャンスだと感じました。
 
 

次回のepisodeも早く読みたい!と思いますが、まずは今回の電子書籍で語られていた”選択”を改めて自分にきいてみる機会をいただけたと思っています。
ありがとうございます。
 

(本名掲載希望です)

畠田留美さん

これまでどれほど多くのチャンスを、結局は自分自身で覚悟決めて選択しきれず、諦めてきたんだろう、、と自分自身に悔しくて涙が出ます。


長瀬先生、メールでこちらのエピソード2をはじめて拝見させて頂いた際、長瀬さんの包み隠さずありのままに、何度も何度も諦めずにご自身の試みの歩みを止めずに進まれてこられた軌跡のほんの一部でも垣間見ることができて、私の心が揺さぶられ、感動して涙が出てきました。


何度拝見しても私の泣きポイントが他にもあって、
1つ目は、
長瀬先生の「私は女性、子育て中、未経験、なんでも『普通に関わり』ます」



関わると仰ってくださって、、夫にも見放されているように感じている、3人目を妊娠中の今の私には、どれほど生きる希望となったことか!




そして2つ目は、「一生懸命に頑張ろうとして、いつもブレーキを踏まされていたチャンスを奪われてきていた『過去に戻るな!』です。




自分のこれまでの会社員時代の数々の出来事、子育て専業主婦となり、夫にどんどん自信を奪われていったこと、、



これまでどれほど多くのチャンスを、結局は自分自身で覚悟決めて選択しきれず、諦めてきたんだろう、、と自分自身に悔しくて涙が出ます。



また、現在、私はちょうど長瀬さんが起業された当時の38歳と同じ歳で、それもご縁を感じているポイントでした。



私も先生や皆さんのように、パートナー、子供達、これからの大好きな生徒さん達、友人達に愛されて囲まれながら、シゴトを大いに楽しみつつ、生きていきたい‼️
と強く再確認している今があります。



ありがとうございます!

本名で載せて頂いて大丈夫です!
よろしくお願いします。

西橋絵美さん

いつも私が悩んでいる時にかけてくださる言葉には説得力があり、大丈夫だよと背中を押してくださるのはご自身の成功体験だけでなく、上手くいかない時期を経験されてそれを乗り越えたからこその言葉なんだと思います。

今の長瀬さんとは180度違う起業当初の姿に
驚くとともに、今成功している人の誰もが初めから完璧ではなく、自信も実績もないところからのスタートでも、途中挫けそうな状況があっても、仕事を楽しむ強さがあれば人は変われるんだと勇気をもらいました。


いつも私が悩んでいる時にかけてくださる言葉には説得力があり、大丈夫だよと背中を押してくださるのはご自身の成功体験だけでなく、上手くいかない時期を経験されてそれを乗り越えたからこその言葉なんだと思います。


惜しみなくご自身の経験のすべてを教えてくださるので私も今は上手くいかない、辛いことがあっても数年後には長瀬さんのようになれるんだと希望をもって今前に進めています!


長瀬さんだからこそどんなタイプの人でも、どんな業種の人でもどんな環境にあっても同じように導いてくれる力があるんだなと感じています。


本当は挑戦してみたいけれど自信が持てずなかなか前に進めない方には是非読んでもらいたいと思います!



(本名でお願いします)

山田久美さん

練習(研究)に練習を重ねて、頑張ってきた自分を誇りに感じます。と言えるような私になりたいです。

自分の今の悩み、立ち止まりそうになることは、長瀬さんも経験してきたんだ。


と想うと、絶対に私にだってできないはずはない!と勇気をいただけます。


今に見ていろ、私だって。初めから、今の勢いで堂々とした自信を持っていたわけではなく、自信を一つ一つ積み重ねて来られたんだと、自分を鼓舞してがんばれます。



練習(研究)に練習を重ねて、頑張ってきた自分を誇りに感じます。と言えるような私になりたいです。勝とうとしなければ勝てない。



勝とうとすれば、自分の環境も全てが味方に見えてきました!毎日PRDCAを回して、朝練でプロデューサーやリーダーの脳みそをフル活用させていただいて、私は誰よりも高く高く飛んで見せます!
これからもよろしくお願いします。


(本名で掲載お願いします)
久住 瑠実子 さん

勝負事に勝つには強さがいる!自分のやりたい事を見つめなおし、強く強くなりたいと思います。

起業2年目の私にエールを送りたい!負けるな!と



今私も新たな挑戦、大きな波にのりましたが、思うように事が進まず、体力もそがれ、諦めたくなるような衝動になる時もありますが、諦めたくないし、諦められないし。



今の長瀬さんには、苦しい時代があったなんて感じられませんが、経験されていると思うと、私だって頑張れます!



鍵森さんのお話にも共感させられました。
自分も試されていると感じております。



勝負事に勝つには強さがいる!
自分のやりたい事を見つめなおし、強く強くなりたいと思います。




(本名でお願い致します)
華阪 恵子 さん

「わたしは、女性でも、子育て中でも、未経験でもなんでも普通に関わります。信じてるから。」
産後の私にも他の門下生と同じように接してくださった長瀬さん。

長瀬さんに出会ってからの日々が走馬灯のように思い浮かびました。
 
 
 
産後、売り上げが上がらなくて「今に見てろよ、私だって」という気持ちだけでもがいていた私に、長瀬さんが「研究を続けよう」と言ってくださったことが大きな支えとなっていたと改めて感じています。
 

今回の電子書籍の中で一番心に残ったのは、
長瀬さんのこの言葉です。
 
 
「わたしは、女性でも、子育て中でも、未経験でもなんでも普通に関わります。信じてるから。」
産後の私にも他の門下生と同じように接してくださった長瀬さん。
 

だからこそ、私も、関わる門下生の可能性を潰していはいけない。諦めない人の手離さない。そんな長瀬さんのようなプロデューサーになれるよう毎日1センチでも歩みたいと強く想いました。
この度はご紹介いただき本当にありがとうございました!
 
 
 
(本名でお願いします)
 
鍵森綾さん

平等に試練はあり、
その先に進まれたからこその結果なんだな

今の成果を出されているのは特別だからではなく、

平等に試練はあり、
その先に進まれたからこその結果なんだなと思いました。

苦しいとき、立ち止まりそうになる時、また読みたくなる内容でした。
 
起業してみたものの、本当にやっていけるのか不安になっている方や
起業当初とは状況が変わって岐路に立っている方にオススメです。


(本名掲載希望です)
青木 尚美さん

長瀬さんがいつも言われる
\私は本気です/
という言葉、
門下生を本気で成功させるという熱い想いに、いつもはっと目が覚め、奮起させられます。

上を目指したいと思いつつも頭のどこかで「成功する人は特別な人。自分とは違うんだろうな」

という思いが誰しも頭をよぎると思いますが、

長瀬さんもスタートされたとき、周りに圧倒され、メルマガに時間がかかり、お客様からクレームまで!

最初から特別なんじゃない。自分と同じように不安や恐れも感じながら進まれたんだ!と知ることができ、今の自分の不安も『必要な通過点』と受け止めることができました。


・コロナショックをも報酬に変えていく
・その方法は非常にシンプル
・何をいつまでにどうすればどうなれるのか

起業家なら誰もが知りたい方法、叶えたいけどどうしていいかわからない、

そのモヤモヤした世界から理想の世界に進むための鍵がここにあるんだな!と強く思わせてくれました。

長瀬さんがいつも言われる\私は本気です/
という言葉、

門下生を本気で成功させるという熱い想いに、いつもはっと目が覚め、奮起させられます。

『自分が幸せであり、さらに大切なパートナーや家族も幸せにできる私』

になるために、これからも長瀬さんの教えを考動にうつしていこうと思います。

ありがとうございます!


(本名掲載で結構です)
宮崎佐智子さん

長瀬さんも同じように変化成長の道を歩んできたことを知り、
私も同じ道を歩んでいることが
間違いでも失敗でもない、と確信することができました。
(親近感も増しました^^)

一人社長で年商一億円超えを連続7年達成されている長瀬さんは
私にとってまさに雲の上の存在で、


実践会(ビジネスの勉強会)で質問をするにしても
一体どんな質問をすればいいんだろう?と、



質問さえ浮かばないくらい、
レベルが違いすぎて接点のない方だと思っていました。



ですが、
【未来の鍵】エピソード1、そして新作のエピソード2を拝見して、

・Facebookを開くと成功している方々とのギャップにただただ悔しいばかりで、自分の心が病んでしまった

・元々はとても人見知りだった

・40人個別相談をしても選んでもらえず、契約に至らなかった


これらのエピソードに、
思わず、
え?それ、私のこと??
と思うほど、



長瀬さんも同じように変化成長の道を歩んできたことを知り、
私も同じ道を歩んでいることが
間違いでも失敗でもない、と確信することができました。
(親近感も増しました^^)


特に、門下生の鍵森さんのエピソード、ご家族との関係、子育てとのバランス、自分自身の体調不良、ことごとくストップをかけてくる現象にも負けず、乗り越えてきた姿に今の自分が重なり、
とても共感する部分が多かったです。


そんな私に一番響いたのは、
『本当に楽しむなら
今の自分に勝つことであり、
勝負事で本当に楽しむには、
強さがいる。』
というメッセージ。


今自分に起きていること、
自分自身を取り巻く環境の変化は、
まさしく、
『自分に勝って!!』
というメッセージなんだ、と思いました。


来年39歳、もうすぐ起業2年目を迎える私にとって、【今!】必要なメッセージがたくさん、たくさん詰まっている、長瀬さんの【未来の鍵エピソード2】


過去の私のように、アラフォーOLで、シンママで、起業したい!と意気込んで行動したけれど、悩みながら一人で頑張っている方にぜひ読んでいただきたいです^^


小林ひろこ(実名掲載お願いいたします。)

悩んで迷って、前に進まないもどかしさ、
自分だけがこんなことになってるのかと思っている時に、

 
この『未来の鍵』との出会い。今の経験が、私の未来の成功のため『鍵』になっているんだ、と感じ勇気がでました。
 
 
 
これからも何度も立ち止まることもあるかと思いますが、『未来の鍵』だけは握りしめて、前に進んでいこうと思います。
ありがとうございました。 
 

(本名でお願いします)
荒井 千珠代 さん


起業するってこんなに大変なことなんだと、日々に思い知らされています。毎日、本当に今すぐ辞めてしまいたい気持ちになります。私は今、少なくても私にセミナーや相談を申し込んでくださるお客様に支えられています。

長瀬さん、いつも背中を見せてくださってありがとうございます。エピソード2拝見しました。今起業して2年目です。


Facebook を見ていて皆さん活躍しているのを見ると、焦りと自己否定で辛い気持ちになってしまいます。メルマガ書くのに半日〜1日かかり、電子書籍も何をテーマにしたらいいのかわからない。声も通らないし、話すのは苦手。


今の長瀬さんからは想像もできませんが、そんな私と似たような過去があったなんて・・


私だったら40人も断り続けられたら、死にたくなると思います。それでももう一度やろうと続けていかれたところがすごいです。涙が出ました。



起業するってこんなに大変なことなんだと、日々に思い知らされています。毎日、本当に今すぐ辞めてしまいたい気持ちになります。私は今、少なくても私にセミナーや相談を申し込んでくださるお客様に支えられています。



しかしもっと強さと努力が必要なんだと思います。もう自分の信念を曲げて働くことはしたくないので、家族も自分も幸せになりたいという思いで頑張っていきたいと思います。
(ペンネーム カメ代)

「強さがいるよね。そうだよね。必ずできるよね。」と前に進む気持ちになることができます。

ここまで安心してやりたいと好奇心をもってとびこむことができる環境はないと感じました!

・実績をだしている起業家の数が圧倒的で信頼できること
・9年という年月で誰よりもたくさんの経験をしてきているのがわかること
・強さがいるという確かなことに辿りつくまでに、乗り越えてきたことがリアルであり自分に置き換えて想像できた

からです。

優しく教えてくれる方はたくさんいると思いますが、
簡単なことではないし強さがいるんだよ。と、この言葉を伝えてくれているので信頼できるんだと思いました。

「強さがいるのかぁ~。
自分には無理かもしれない。」



と思うのではなく、


「強さがいるよね。そうだよね。必ずできるよね。」と前に進む気持ちになることができます。

中山法之(本名掲載希望です)
Making your dreams come true.